TikTokのアカウント削除方法とそれに伴う4つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若い人たちを中心に人気の動画投稿SNSであるTikTok(ティックトック)。人気のSNSだけにユーザーはとても多く、そして人が多く集まる空間だけに人間関係のトラブルなどからアカウントの削除を検討している方もいらっしゃることでしょう。

TikTokに限らずSNS全般に言えることですが、アカウントの削除はそれまで時間をかけて作ってきたつながりなどを全て削除する事を意味します。

当記事ではアカウト削除やそれに関しての注意点、アカウントを削除することなく一般的な問題を解決するためのヒントなどを解説します。

目次:

1.TikTokのアカウントを削除する方法
・1-1.TikTokのアカウント削除(退会)手順
・1-2.削除したあとは「無効化」の状態になる
・1-3.アカウント削除後30日を経過すると完全削除される
2.TikTokのアカウントを削除できない時は
・2-1.LINEなど他のアプリと連携している場合
・2-2.TikTokアプリの問題
・2-3.ネットワーク接続の問題
3.TikTokのアカウント削除で注意しておきたいこと4つ
・3-1.TikTokアプリのアンインストールではアカウント削除されない
・3-2.TikTokで購入したアイテムなどは無効になる
・3-3.送信したダイレクトメッセージ(DM)は削除できない
・3-4.アカウント削除後30日が過ぎると二度と復活できない
4.できればTikTokのアカウントを削除せずに済ませたい場合
・4-1.SNSに疲れた
・4-2.迷惑なユーザーから逃れたい
・4-3.特定の人に見られたくない動画がある
5.まとめ

1.TikTokのアカウントを削除する方法

TikTokのアカウント削除は、以下の手順で行ってください。Android、iOSともに同じ手順です。

なお、アカウントの削除を迷われている方は先に「4. できればTikTokのアカウントを削除せずに済ませたい場合」をご覧ください。

1-1.TikTokのアカウント削除(退会)手順

1.TikTokの「マイページ」をタップします。

2.画面右上にある3点アイコンをタップします。

3.「アカウントの管理」→「アカウントの削除」の順にタップします。

4.「〇〇〇(アカウント名)を削除しますか?」と尋ねられたら画面にある注意書きを読み、確認したうえで「続ける」をタップします。

以降、画面の指示に従ってコード番号を取得、それを入力してアカウントの削除手続きを完了します。

1-2.削除したあとは「無効化」の状態になる

TikTokアプリでアカウント削除の手続きをすると、30日間は「無効化」の状態に移行します。アカウントの削除は完了していますが、やっぱり削除手続きを撤回したいという場合は無効化からアカウントを復活させることができます。

もし、アカウント削除の操作を取り消したい、もしくは操作ミスによってアカウントを削除してしまったという場合は、30日以内であればアカウントを復活できるのでご安心ください。

1-3.アカウント削除後30日を経過すると完全削除される

前項の無効化期間である30日間を満了すると、アカウントは完全に削除されます。完全削除になると、自分が投稿していた動画も復活できなくなるため、もし保存しておきたい動画があればアカウント削除前に済ませておくようにしましょう。

2.TikTokのアカウントを削除できない時は

手順通りにTikTokのアカウント削除をしようとしても、うまくいかない場合は以下の3項目をチェックしてみてください。

2-1.LINEなど他のアプリと連携している場合

TikTokは、LINEやTwitterといった他のSNSなどのアカウントと連携することができます。これらのアプリと連携している場合、TikTokのアカウントを削除するには対象となっているSNS側で連携を解除する必要があります。その際にアカウントにログインできないと退会の操作を進めることができません。

連携しているSNSのログイン情報が分からない場合は、それぞれのサービスでID、パスワードの問い合わせやリセットなどの操作を行ってください。

2-2.TikTokアプリの問題

稀ではありますが、TikTokアプリが正常に動作していないためにアカウント削除の手順を進められない可能性もあります。その可能性が疑われる場合は、TikTokのアプリを一度終了して再起動してみてください。

それでもうまくいかない場合はスマートフォンの再起動や、TikTokアプリが最新ではない場合はアプリのアップデートを試してみてください。

2-3.ネットワーク接続の問題

TikTokのアカウント削除手続きは、アプリがインストールされているスマートフォンとサーバーとの通信を伴います。この通信が不安定になってしまうと、アカウントの削除手続きをうまく完了させられなくなることがあります。

特に自宅外でのフリーWi-Fiの接続時など、通信が不安定になっているとアカウントを削除できたのか判別しにくい状況になる可能性が考えられます。

この場合は自宅の安定したWi-Fiを使用する、またはWi-Fiをオフにして、キャリアの通信回線を使用して少しでも安定した通信環境でアカウント削除を試してください。

3.TikTokのアカウント削除で注意しておきたいこと4つ

ここでは、TikTokのアカウント削除について注意しておきたいことを解説します。後になって「こんなはずではなかった」ということにならないよう、しっかり理解しておいてください。

3-1.TikTokアプリのアンインストールではアカウントは削除されない

TikTokをもう使用しないからという場合、アプリをアンインストールする方は多いと思います。しかし、アプリのアンインストールはスマートフォンからアプリを削除する作業であり、TikTokユーザーとしてのアカウントを削除する作業とは異なります。

アカウントを削除したいという思いでアプリをアンインストールしても、設定によっては他のユーザーがあなたの動画を閲覧することもできますし、アカウントを検索することも可能なままです。

アカウントを削除してTikTokの世界から身を引こうとしているのに、この両者を混同してアプリだけを削除するのはあまり好ましいとは言えません。なぜなら、アカウントは生きたままにも関わらずTikTokアプリはすでにない状態なのでアカウントの設定や状況を、気になった時にすぐに確認することができないからです(アプリを再インストールする必要があります)。

もし、TikTokアプリを削除するならば、自分や友人知人が写っている/撮影場所が特定されるような動画を事前に削除する等の対処を行う事をお勧めします。

アンインストールだけでTikTokのアカウントが削除されるわけではなく、単にスマートフォン上からアプリがなくなるだけであることにご注意ください。

3-2.TikTokで購入したアイテムなどは無効になる

アカウントを削除すると、TikTok内で購入した未使用のアイテムなどはすべて失効します。アカウントを削除したからといって返金されるわけではないので、この点もご注意ください。

詳細は以下のTikTok公式ページをご参照ください。

バーチャルアイテムポリシー

3-3.送信したダイレクトメッセージ(DM)は削除できない

TikTok内で行った行動のうち、他のユーザーが投稿した動画につけたコメントはアカウントの削除に伴って消えます。しかし、相手に送ったDMはアカウントを削除しても消えません。自分のアカウント側に保存されているDMはアカウントの削除とともに見ることができない状態となりますが、相手方に送ったDMは残ることになります。

3-4.アカウント削除後30日が過ぎると二度と復活できない

先ほども述べましたが、アカウント削除の操作をしても30日間は無効化の状態です。この期間は再びログインすることによってアカウントの復活が可能ですが、その期間を過ぎると復活は一切できなくなります。何度もアカウントの削除と復活を繰り返していると、うっかり30日間が経過してしまうことも考えられます。

そういった問題を回避するために、次章ではアカウントを削除することなく問題を解決できる方法についていくつかの提案をしたいと思います。

4.できればTikTokのアカウントを削除せずに済ませたい場合

TikTokはSNSの一種であり、人気の高さゆえにユーザー数も多く、使いこなすほど意図しない問題に直面してしまうことがあります。そんな時にアカウントの削除を検討する人は多いと思いますが、その前に以下のような方法で解決してみるのもひとつの手です。

4-1.SNSに疲れた

TikTokに限ったことではありませんが、日常生活にSNSが深く入り込むほど、それに疲れてしまうことがあります。

SNSと距離を置きたいという思いでアカウントの削除を考えているのであれば、まずはしばらく投稿を止めて閲覧だけの使い方にするという手が一般的です。さらにアプリを起動せず閲覧もしなければ、TikTokと距離を置くことができます。

4-2.迷惑なユーザーから逃れたい

これもTikTokに限ったことではありませんが、さまざまなユーザーが自由に利用できるSNSには自分勝手なユーザー、悪意のあるユーザーも少なからず存在するのも事実です。

ストーカーのように付きまとわれたり、不快なコメントを投げつけられたりといった迷惑な行動の被害に遭うとアカウントの削除を検討したくなるものです。

しかし、それでアカウントを削除してしまうとそれ以外の普通のユーザーとのつながりもアカウントと同時に絶たれてしまいます。

一部のユーザーのせいでアカウントを削除するのはもったいないことなので、迷惑なユーザーについてはブロックするなど、TikTokの機能を使って近寄らせないようにするのもひとつの対処法です。

4-3.動画の一般公開を止めたい

動画を一般公開していたけれど、それを止めて自分の知っている人だけの限定公開にしたい、といった心境の変化もあるかと思います。そんな時は非公開アカウントにして不特定多数のユーザーに動画を見せないようにするのも有効です。

特に女性ユーザーは無用なトラブルを避けるために、不特定多数のユーザーが閲覧できる状態にしておくより、最初から非公開アカウントにして親しい人だけに動画を見せるようにすることがセキュリティの観点からも有効です。

5.まとめ

人気の動画投稿アプリ、TikTokについてアカウントの削除方法やそれに関連する注意点などを解説してきました。アカウントを削除したいと思う理由はさまざまですが、アカウントを削除することなくトラブルをうまく回避する方法も併せて解説しましたので、安全で快適なSNSライフにお役立てください。

※記事内容の利用実施は、ご自身の責任のもとご判断いただくようお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンの動きが遅いと感じたら、
無料でウイルススキャンしてみませんか?
ノートンセキュリティ

あなたは現在、パソコンの動きが遅い、ソフトがすぐに落ちる、重要なデータが開けない、 などのおかしな症状に悩まされていませんか? 
近年、ネット犯罪が増加し、様々なトラブルが発生しています。「自分は大丈夫だろう」と対策を怠った結果、 知らないうちに、悪質なウイルスに感染してしまうことも少なくありません。

あなたのパソコンが安全かどうかを調べるもっとも確実な方法は、セキュリティソフトを使った『ウイルススキャン』です。この方法は、以下のようなメリットがあります。

  • ボタンひとつで、パソコン全体を簡単にスキャン
  • ファイルを隅々まで調べ、ウイルスを高確率で検出
  • 危険なウイルスを発見次第、そのまま駆除

ノートンセキュリティは30日間無料で最新版がご利用いただけます。今すぐインストールして、ウイルススキャンをしてみてください。



2ヶ月間の無料体験版
ノートンセキュリティの魅力とは?