ネット上で子供を守る 5 つの方法 – ノートンファミリー6カ月無料版のご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親は子供のネットの使い方をある程度把握したいと思うものです。ネットは巨大な都市のようなものですが、取り締まりを行う警察はいません。そこで保護者の関与が必要になります。

多くの家族は長い時間を自宅で過ごします。今は特に、新型コロナウイルス感染を防ぐために家で過ごす時間が増えており、ネットを使用する時間もおのずと増えています。お子様は授業、宿題、友達付き合い、エンターテインメント、そしてゲームなどでネットを使います。

しかし、ネット上にあるすべて (あるいはすべてのネット上での活動) が子供に適しているわけではありません。どうしたら良いのでしょうか? お子様がネット上で過ごす時間と従事する活動は、さまざまな形で見守ることができます。家族でルールを作り、お子様がそれを守っているか定期的に確認するのも良いでしょう。また、ペアレンタルコントロールアプリ(保護者機能)を導入して管理を部分的にツールに任せることもできます。

お子様のネット利用について懸念がある場合は、子供の安全を守る以下の方法をご確認ください。

目次

1.ネット上で子供を守る 5 つの方法
・1-1.子供がスクリーンを見る時間を制限する
・1-2.ネット上での子供の行動を見守る
・1-3.ソーシャルメディアの使い方を決める
・1-4.ネット上で共有する情報を管理する
・1-5.ウェブサイトへのアクセスを制限する
2.まとめ
3.ノートンファミリー6カ月無料版のご案内

1.ネット上で子供を守る 5 つの方法

1-1.子供がスクリーンを見る時間を制限する

お子様がスマートフォンからタブレット、ノートパソコン、そしてテレビと、1 日を通じてスクリーンをとっかえひっかえしていますか?

1 日あたり、または 1 週間あたりにお子様がデバイスを使える時間、使えるデバイスのタイプ、そして許容される活動のタイプや視聴できる番組を決めるべきかもしれません。

お子様と話し合い、彼らがメディアリテラシーについて理解し、節度ある使い方ができるようになるように導きましょう。お子様がネット上で何をしているのかを把握し、新しいテレビ番組やアプリを提案する機会にもなります。定期的に、スクリーンなしの家族の時間を設けるのも良いでしょう。

1-2.ネット上での子供の行動を見守る

子供にメールアドレス取得やソーシャルメディアアカウントの設定、親の監督なしでのネット利用を許可する場合、彼らが何をしているのかチェックすることをお勧めします。

親としてデバイスを監視すること、そしてなぜそうするのかを伝えましょう。アカウントのパスワードを共有するように求めましょう。のぞき見したいからではなく、安全のためであることを説明します。

お子様がどんなメッセージを送り、何をダウンロードし、何を検索して何を視聴しているかを把握できます。この知識が対話のきっかけになることもあります。

たとえば、子供が何らかの問題を抱えているものの、親には言いにくいと感じている場合。あるいは、子供はネット上で危険なものに遭遇したことに気づいていないかもしれません。

お子様が不適切なコンテンツや不適切なネット上での行動に遭遇した場合は、安全と取るべき行動について説明することができます。お子様がネットの安全な使い方を十分に理解したと感じたら、監視の頻度を減らすこともできます。

1-3.ソーシャルメディアの使い方を決める

ソーシャルメディアはティーンにとって諸刃の剣です。他者との関係性を強化する役に立ちますが、一方で対面でのコミュニケーションに集中しづらくなる、自尊心が低下する、ネットいじめに晒される恐れなどの危険をはらんでいます。

ソーシャルメディアの効果には良いものも悪いものもあります。Google ハングアウトを使ったグループプロジェクトに参加したり、新しい友達と Instagram で親交を深めたりできることは有益です。しかし、Snapchat を何時間もスクロールして過ごしたり、Twitter の荒らしに対応したりするのは上手な時間の使い方とは言えません。スマートなソーシャルメディア習慣と、最善の使い方についてお子様と話し合いましょう。

ソーシャルメディアを使う前、使用中、そして使った後の気持ちに注意を促します。何が良い気分をもたらし、何が良くない気分をもたらしているでしょうか。親は子供が問題を解決するのを手助けし、ソーシャルメディアに制限を設け、プライバシー機能やコンテンツフィルタを活用することができます。

それだけではありません。自分自身がスマートフォン漬けにならないようにすることで、模範を示すことができます。

1-4.ネット上で共有する情報を管理する

情報はネットの通貨です。私たちは、ネット閲覧中にサービスを受けるため、アプリをダウンロードするため、または新しいネットサービスに登録するための対価として情報を提供します。そのリスクは何でしょうか? 情報がどのように共有されるかを理解していない子供は、個人情報を意図せず明かしすぎてしまうことがあります。

子供が利用するウェブサイトやソーシャルメディア、彼らがダウンロードするアプリを知りましょう。レビューを読み、サイトの利用規約を読んでプラットフォームがどのような情報を追跡し保存しているのか確認しましょう。

アプリをダウンロードして親が実際に使用し、お子様と「友達」になるのも一案です。お子様がネット上で何を公にしているのか、時々閲覧して確認することができます。

1-5.ウェブサイトへのアクセスを制限する

不適切なウェブサイトは、キーを 1 つ押しそびれたり、間違ったリンクをクリックしたりしただけで開いてしまうこともあります。子供の年齢と成熟度次第では、不適切と思われるウェブサイトの閲覧とダウンロードタイプを制限する必要もあるでしょう。引き続き、信用できるウェブサイトの見極め方をお子様に教えていきましょう。

2.まとめ

子供のネット上での活動を管理するのには手間暇がかかります。とはいえ、お子様が誰とやりとりをし、どのページを訪れ、何を視聴して何をダウンロードしているかを確認する手立てを取ることは重要です。

定期的にネット上での振る舞いについて話し合い、子供が家族ルールに同意していることを確認するのも効果的です。ネット上で子供の安全を守りながら、安全でスマートなネット習慣を身に付けさせることが目標です。

選択により、または必要に迫られて自宅で子供と過ごす時間が増えているのなら、ネットの使い方について教えるまたとないチャンスです。

3.ノートンファミリー6カ月無料版のご案内

お子様をネット上で保護することは、私たち全員の願いです。そのため、ノートンLifeLock ではノートン ファミリーを 6 カ月間無料でご提供いたします。お子様のネット上での活動を把握し、不適切なコンテンツを含む Web サイトから遠ざけるためにご活用ください。

 

この記事は “5 ways to help protect your kids online, as more people are on lockdown” (リンク先は英語) の翻訳版になります。

この記事は、情報提供を目的としています。ノートンLifeLock の製品は、この記事に書かれたすべての種類の犯罪、詐欺、脅威に対して保護を提供できるとは限りません。この記事の目的は、サイバーセーフティに関する認知度を高めることです。登録やセットアップの際には、使用規約の全文をご確認ください。すべての ID 情報の盗難、サイバー犯罪を防ぎ、ビジネス上のすべての取引を監視することはできません。

※記事内容の利用実施は、ご自身の責任のもとご判断いただくようお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンの動きが遅いと感じたら、
無料でウイルススキャンしてみませんか?
ノートンセキュリティ

あなたは現在、パソコンの動きが遅い、ソフトがすぐに落ちる、重要なデータが開けない、 などのおかしな症状に悩まされていませんか? 
近年、ネット犯罪が増加し、様々なトラブルが発生しています。「自分は大丈夫だろう」と対策を怠った結果、 知らないうちに、悪質なウイルスに感染してしまうことも少なくありません。

あなたのパソコンが安全かどうかを調べるもっとも確実な方法は、セキュリティソフトを使った『ウイルススキャン』です。この方法は、以下のようなメリットがあります。

  • ボタンひとつで、パソコン全体を簡単にスキャン
  • ファイルを隅々まで調べ、ウイルスを高確率で検出
  • 危険なウイルスを発見次第、そのまま駆除

ノートンセキュリティは30日間(最大60日間)無料で最新版がご利用いただけます。今すぐインストールして、ウイルススキャンをしてみてください。



2ヶ月間の無料体験版
ノートンセキュリティの魅力とは?