LINEの通知がこないときに考えられる10大原因とその解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本では連絡手段の定番であり、多くの人が利用するメッセージアプリのLINEは、ネットを介した意思疎通に無くてはならないものの一つであるといっても良いでしょう。そんなLINEだけに、ひとたび正常に利用できない事態になると不安になりますし、生活や人間関係において支障をきたす恐れがあります。

今、LINEの通知がこないことの原因を探り、問題を解消するためのヒントとしてさまざまな可能性と対策を解説したいと思います。LINEの通知がどうもおかしい、今すぐその原因を知って問題を解説したいとお考えの方は、ひとつずつ原因を探りながら問題を解決していきましょう。

目次:

1.LINEの通知がこない時に疑われる原因
・1-1.LINEアプリ設定の問題
・1-2.スマホ本体の設定による問題
・1-3.回線・モバイルネットワーク接続の問題
・1-4.その他に考えられる問題
2.LINEの通知がこない時のチェック項目
・2-1.LINEアプリの設定チェック項目
・2-2.スマホ本体の設定チェック項目
・2-3.OSとLINEアプリのバージョン
3.設定に問題がない場合の対処法
・3-1.一度機内モードにして、戻してみる
・3-2.スマホ本体を再起動してみる
・3-3.一度LINEアプリを削除して再びインストールしてみる
4.まとめ

1.LINEの通知がこない時に疑われる原因

なぜLINEの通知がこないのか、疑われる原因を「アプリの設定」「スマホの設定」「スマホの問題」「その他の問題」の4つに分類して個別に解説していきます。該当する原因はないか、順に確認してください。

1-1.LINEアプリ設定の問題

最初に疑ってみるべきは、LINEアプリの設定です。それまで通知がきていたのに突然こなくなったとお感じなのであれば、アプリの設定を無意識のうちに変更してしまっているかもしれません。

1-1-1.LINEアプリの通知をオフにしている (原因 1)

LINEアプリの通知はアプリ内の設定画面でオンとオフを切り替えることができますが、この通知がオフになっていないかをチェックしてみてください。LINEアプリの「ホーム」から右上の歯車アイコンをタップ、次の画面で「通知」をタップします。通知の設定画面で「通知」にチェックが入っているかどうかを見ます。このチェックが外れている場合はオフの設定なので、通知はきません。

1-1-2.知らない間に個別通知をオフにしている (原因 2)

個別の相手とのトークルームには、それぞれの相手との個別に通知を切り替える機能があります。知らない間にこのアイコンをタップしてしまっていると通知がオフになっている可能性があるので、トークルームにある個別の通知設定をチェックしてみてください。

個別の相手とのトークルームに入り、右上にある三本線アイコンをタップすると通知の有無を設定するアイコンが表示されます。

ここが「通知オフ」と表示されている場合は、通知がオンの状態です。逆に「通知オン」と表示されている場合は通知がオフの設定になっており、そのままだと通知がこないのでオンに切り替えます。

1-2.スマホ本体の設定による問題

次に、スマホ本体の設定によって通知がオフになっている可能性についてもチェックしてみましょう。

1-2-1.スマホの設定でLINEアプリの通知がオフになっている (原因 3)

LINEアプリ内での設定以外に、スマホそのものの設定でアプリからの通知オン、オフを切り替えることができます。LINEアプリ内での通知をチェックしたあとは、スマホそのものの設定がオフになっていないかをチェックしてみてください。

一般的にスマホの各種通知は音、光、バイブレーションの3種類です。これらすべての通知をオフにしていると、LINEに着信しているのに通知がこないことになります。また、光だけの設定になっている場合であっても小さなLEDが点滅するだけの設定になっていることもあるので、それだと通知がきているのに気づかない可能性もあります。

LINEアプリ内の通知設定に問題がないのに通知がこないのであれば、スマホ本体の通知設定がどうなっているのかをチェックしてみてください。

1-2-2.スマホ本体がマナーモードになっている (原因 4)

スマホの通知音が鳴るとよくない場面で、一時的にマナーモードなど通知をオフにすることがあります。設定アプリから通知オフにした覚えがなくても一時的にマナーモードにした状態のままになっていると着信音が鳴らないので、マナーモードになっていた場合はマナーモードを解除してください。

1-2-3.機内モードになっている (原因 5)

スマホには機内モードといって、一時的に電波の送受信を停止するモードがあります。名称のとおり飛行機の機内で設定するために用意された機能で、機内で禁止されている電波の送受信を一時的に止めることができます。機内モードになっているときは4Gや5Gのモバイル回線はもちろん、Wi-Fiもつながらなくなるため(設定することにより、機内モードでもWi-Fiを使用することは可能です)LINEに着信があっても通知されません。つまり通知をオフにしていなくても着信そのものが止まっているので、通知もきません。

機内モードになっていると、スマホの上部に飛行機のアイコンが表示されます。以下のスクリーンショットはAndroidの例ですがiOSであっても同様に飛行機のアイコンが表示されます。このように飛行機のアイコンのみが表示されている状態ではLINEが着信しないので、受信するために機内モードを解除するか、Wi-Fiに接続してください。

1-3.回線・モバイルネットワーク接続の問題

スマホの設定によってLINEの通知がこないのではなく、回線やモバイルネットワーク接続の問題でLINEが「着信していない」可能性もあります。ここではその可能性を2つ挙げてみました。

1-3-1.圏外になっている (原因 6)

携帯電話で使用される3G/4G回線は日本国内のほぼ全ての人がいるエリアをカバーしているため、通常の使用でスマホが圏外になることは極めて少なくなりました。しかし、過疎地や山間部、建物の奥にいる場合など、電波が届かない場所は今も意外に多くあります。圏外になっている場合や、電波の状態が良くない場合など、スマホ自体が通信できていないときはLINEも着信できないため、通知はきません。

1-3-2.モバイルネットワークに接続されていない (原因 7)

スマホがネットワークに接続されていない場合も圏外と同じ状態になるので、LINEも着信しません。ネットワークに接続できていない理由としてよくあるのが、SIMカードが接続不良になっていて認識していない場合や、スマホ本体の設定でモバイルネットワークが有効になっていない場合などです。

たとえば、自宅で通信量を節約するためにモバイルネットワーク切り、Wi-Fiでネットに接続していた状態のまま外出してしまい、モバイルネットワークが切れたままになっているとLINEも着信できません。

その他にも海外に行っていた人が現地のSIMカードを使用したあとで日本に戻り、国内のSIMに戻していない場合など、国内のモバイルネットワークに設定を戻していない場合なども原因として考えられます。海外から帰国したらLINEの通知がこなくなったとの心当たりがある方は、この可能性も疑ってみてください。

1-4.その他に考えられる問題

ここまでにご紹介した原因を疑ってみてチェックをしても問題が解決しない場合は、さらに他の可能性も考えてみたいと思います。

1-4-1.パソコン版LINEで通知をオフにしている (原因 8)

LINEアプリにはスマホ版だけでなく、パソコン版もあります。パソコン版とスマホ版のLINEを同じアカウントで利用している場合、先にパソコン版で着信をすると設定によってはスマホで着信はしているものの通知はきません。

パソコン版LINEの設定メニューに、以下のような項目があります。

この文言のとおり、ここにチェックを入れているとパソコン版LINEで先に着信をしたらスマホには通知がきません。

1-4-2.LINEアプリを強制終了した (原因 9)

LINEアプリを正規の手順ではなく、強制終了をすると次に起動したときに動作が不安定になる現象が指摘されています。

もしLINEアプリを強制終了したのであれば不具合によって通知がこない可能性があるので、スマホ本体そのものを再起動してみてください。

1-4-3.スマホそのものが古い (原因 10)

LINEアプリは常に進化しており、頻繁にアップデートされています。アップデートごとに新機能が追加されたり操作性が向上したりするなど利便性は向上しているのですが、多機能になるほど古いスマホだと対応しきれなくなってくる可能性があります。

LINEアプリのバージョンによってAndroid、iOSの推奨環境は異なり、原則として新しいアプリは新しいOSが推奨されます。推奨環境よりも古いOSでも動作しないということはないようですが、推奨環境ではないため不具合が起きる可能性があります。

通知がこないだけでなく、動作が遅かったり頻繁にアプリが強制終了してしまうようであれば、それは使用しているスマホが古すぎるせいかもしれません。

2.LINEの通知がこない時のチェック項目

ここまでご紹介した通知がこない原因を踏まえて、LNEの通知がこない時にチェックする項目と順序を改めて整理しておきましょう。

2-1.LINEアプリの設定チェック項目

最初にチェックするべきは、LINEアプリ内の設定です。アプリ全体の設定で通知をオフにすることができるので、それがオフになっていないか、そして次にトークルーム別に個別の通知オフ設定をしていないかを、先ほどの手順を参考にチェックしてみてください。

2-2.スマホ本体の設定チェック項目

スマホ全体の通知がオフになっていると、LINEの通知もこなくなります。スマホ全体がマナーモード(iPhoneはおやすみモード)に設定されていないかどうかをチェックし、その次に機内モード設定の有無をチェックしてみましょう。

また、スマホ本体の設定でアプリ個別の通知を設定できるので、その設定がオフになっていないかも見てみてください。

それでも問題が解決しない場合は、スマホ本体がモバイルネットワークに接続されているか、SIMカードが有効になっているか、圏外になっていないかといった通信状態の問題を疑ってみる必要があります。ただし、こうした原因によってLINEの通知がこない場合はスマホ自体が通信できていないことになるので、他のアプリにも通知がきていないはずです。天気やニュースなどのアプリを利用している方は、それらが最新の情報を表示し正しく動作しているかチェックしてみることお勧めします。

2-3.OSとLINEアプリのバージョン

OSのバージョンやスマホの機種が古いせいでLINEが正常に動作できていない可能性について言及しました。OSは無料でアップデートできるので、常に最新のバージョンにするようにしておきましょう。また、それはLINEアプリについても同様です。自動アップデートの設定をしておけば手動でアップデートする必要はありませんが、LINEの通知がこない原因が特定できない場合はLINEアプリのバージョンをチェックしてみましょう。

最新バージョンのLINEアプリは、LINE公式サイトに iOS 版 / Android版 / PC 版それぞれのダウンロードリンクがあります。

LINE公式サイト

なお、LINEの公式情報ではAndroid 4.4未満やiOS 10未満だと不具合が起きることがあるとアナウンスされているので、やはりバージョンの古いOSや古いスマホだと通知がこないなどの不具合が起きやすいようです。

3.設定に問題がない場合の対処法

各種設定に問題がなく、スマホの状態を見ても不具合の原因になりそうな事象がなくてお困りの場合は、以下の3つの方法を試してみてください。いずれも現在の状態を一度リセットして環境を再構築することで解決を試みる方法です。

3-1.一度機内モードにして、戻してみる

先ほど少し解説した機内モードは、スマホの電波通信を一時的に停止する機能です。一度機内モードにして通信を停止してから再度元に戻すと通信環境を新たに構築するため、不具合が起きていた状態から回復できるかもしれません。

ちなみにこの方法はモバイル回線の電波だけでなく、位置情報をうまく掴めていないときも使えるテクニックです。

3-2.スマホ本体を再起動してみる

スマホに限らず、デジタル機器で不具合が起きたときに一度再起動してみるのは基本です。前項にある機内モードにしてから元に戻してもうまく回復しない場合は、スマホ本体を再起動してみると良いでしょう。

スマホの電源を切ってから立ち上がる過程で通信環境だけでなく各種の環境がリセットされるため、正しく動作しなかったものが動作するケースが多々あります。

3-3.一度LINEアプリを削除して再びインストールしてみる

機内モードの切り替えと再起動でもLINEの通知問題が解決できない場合は、LINEアプリの再インストールという手段があります。現在使用しているLINEアプリを一旦削除して、再度インストールする方法です。スマホ版のLINEアプリは、それぞれ最新版を以下のページからダウンロード可能です。

誤ってこれまでのデータを失うことのないよう注意して行いましょう。

4.まとめ

多くの人にとってコミュニケーションの重要なツールとして機能しているLINEの通知がこないのは、「電話がかかってきているのに鳴らない」のと同様に厄介な問題です。当記事では考えられる原因をカテゴリー別にご紹介しましたので、順にひとつずつチェックしてみて問題の解決にお役立てください。

※記事内容の利用実施は、ご自身の責任のもとご判断いただくようお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンの動きが遅いと感じたら、
無料でウイルススキャンしてみませんか?
ノートンセキュリティ

あなたは現在、パソコンの動きが遅い、ソフトがすぐに落ちる、重要なデータが開けない、 などのおかしな症状に悩まされていませんか? 
近年、ネット犯罪が増加し、様々なトラブルが発生しています。「自分は大丈夫だろう」と対策を怠った結果、 知らないうちに、悪質なウイルスに感染してしまうことも少なくありません。

あなたのパソコンが安全かどうかを調べるもっとも確実な方法は、セキュリティソフトを使った『ウイルススキャン』です。この方法は、以下のようなメリットがあります。

  • ボタンひとつで、パソコン全体を簡単にスキャン
  • ファイルを隅々まで調べ、ウイルスを高確率で検出
  • 危険なウイルスを発見次第、そのまま駆除

ノートンセキュリティは30日間無料で最新版がご利用いただけます。今すぐインストールして、ウイルススキャンをしてみてください。



2ヶ月間の無料体験版
ノートンセキュリティの魅力とは?