ノートン メールマガジン#2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

① マルウェアに感染した様子は無いので問題ないと思う。

あなたの弱点は「ウイルスなどのマルウェアに関する古い知識が新しくなっていない」ことです。

近年は感染したことがすぐに分かるランサムウェア(身代金要求型マルウェア)を除き、多くのマルウェアが駆除されず長く滞在することを目的としているため密かに活動します。

マルウェアを作成する攻撃者が欲しいのは、あなたの金銭そのものや金銭になりうる個人情報やクレジットカード番号なのです。「感染しました!」と宣言する必要は無く、ただ密かに情報の収集が出来れば良いのです。

したがって、普通の人が感染したことに気がつくのは非常に困難です。マルウェアに感染したら「動作が重くなる」「なんとなくおかしい事に気がつく」という今となっては古い知識で判断していませんか?

・・・とは言っても専門家かよほど興味があって調べる事をしない限り、そんな知識を得る機会が無いのが実情です。

だからこそ、必要最低限の知識で済ませるためにもセキュリティソフトが必要になります。もし、入っていないようであれば、まずは無料体験版をインストールしてみましょう。

 

② Windowsは危険だけど、Macやスマートフォンは安全だと思う。

あなたの弱点は「Mac神話を信じている」「スマホとPCは違うモノだと信じている」ことです。

確かにMacやスマートフォンのマルウェアの数はWindowsと比べて少ないかもしれません。しかし、それが「安全」という理由にはなりません。

マルウェアの数が少ない理由。それはWindowsの方が普及している分、犯罪者にとってより「お金になりやすい」という事があげられます。

しかし、犯罪者はWindowsだけでなく、Macやスマートフォンユーザーも標的として攻撃を開始しており、マルウェアの数と被害は年々増加傾向にあります。

まずは以下の無料で出来る対策を試してみましょう。

被害の前に!Macを買ったら絶対にやるべき10の無料セキュリティ対策

Androidのセキュリティを格段にアップするためにすぐやるべき4つのこと

セキュリティソフトが入っていないようであれば無料体験版をインストールしてみましょう。

 

③ Windows UpdateやJava、その他アプリなどのアップデートを実行していない。

あなたの弱点は「面倒くさがって、必要な作業を先送りしている」ことです。

確かに少々時間もかかるし、面倒くさい作業ではあります。しかし、Windows、macOSなどのオペレーティングシステム(OS)やJavaなどのプログラムを最新版に更新することはセキュリティ上とても大切な作業です。

マルウェアの中にはWebページを見ただけで感染するものも存在し、それらの多くはWindowsなどのOS、Javaなどのセキュリティ上の欠陥である「脆弱性」を悪用します。

そのような「脆弱性」の悪用を防ぐためにもアップデートの作業は必ず行ってください。希にアップデートで不具合が発生するケースもありますが、セキュリティの観点からは早目のアップデートをオススメします。