初心者の悩み解決!パソコンの選び方とインターネット活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはパソコンのことをほとんど知らない初心者で、いろいろな基礎的なことを幅広く学んでいきたいとお考えではありませんか? ここではパソコン購入の基準やスペックを把握するための基礎知識から解説し、続いてパソコンでどんなことが出来るのかといったことも見ていきます。

そして、パソコンの活用としてもっとも用いられるインターネットについて、どんなことができるのか、またそこにどんなリスクがあり、どうすれば対策できるのかといったことも深く掘り下げていきます。

1.どうやって選べば良いの?パソコン購入の基準

1-1.やりたいことが漠然としているなら大きな選択肢から絞り込む

パソコンを使って何がやりたいかということが漠然としているなら、下記の選択肢から絞り込んでいくと良いでしょう。

1-1-1.デスクトップか、ノートパソコンか

デスクトップパソコンは、机の上などに置き、そこから動かさずに使うのが一般的。それに対してノートパソコンは、持ち運びができます。外出先で使用することをお考えであれば、ノートパソコンを選ぶと良いでしょう。なおPCの小型化にはコストがかかるので、性能が同等の場合はノートパソコンの方がデスクトップよりも高価です。

メリット デメリット
ノートパソコン
  • 外に持ち運ぶことができる
  • コンパクトで場所をとらない
  • 家庭内で気楽に移動可
  • バッテリーで動作可能
  • 画面が小さい
  • 高価
  • アダプタ等を持ち歩くと重くなる
デスクトップ
  • 画面が大きい
  • 複数の画面を使える
  • 安価なものが多い
  • 拡張性が高い
  • 部屋の一定区画を占有
  • 複数の電源が必要

1-1-2.WindowsかMacか

パソコンは本体であるハードウェアと使用する人を結びつけるためのソフトウェアであるOS(オペレーティングシステム)により管理・制御されおり、市販されているパソコンにはWindowsまたはMac OSというOSが搭載されています。Microsoft社のWindowsはシェアが多いので、さまざまなアイテムがあり、そして価格が安いという特徴を持ち、Apple社のMacはその逆であるといえます。

メリット デメリット
Windows
  • 利用者が多いため情報が多い
  • 種類がたくさんあり、選択肢が多い
  • 安価なものが多数ある
  • ソフトが多い
  • ウイルスなどのマルウェアが多い
Mac
  • OSも含めたデザインの美しさ
  • マルウェアが少ない
  • 画像や動画編集に長けている
  • 利用者が少ないため情報が少ない
  • 選択肢ががWindowsほど多くない
  • 比較的高価
  • ソフトが少ない

1-2.やりたいことが決まっている場合

やりたいことが明確なのであれば、具体的に候補を絞り込むことができます。例えば3Dゲーム、あるいは動画編集などは、パソコンが多くの処理を行う必要があるので、高いスペック(性能)が求められます。

その一方、インターネットだけで十分だというのであれば、低スペックのものでも問題ありません。

やりたいこと おすすめパソコン 備考
インターネットで十分 メーカー製,Windows,ノートorデスクトップ 安価に抑えられる
3Dゲームで遊びたい ショップ製,Windows,デスクトップ 高スペックが必須
外出先でブログ更新 メーカー製,Windows or Mac,ノートパソコン 軽量のものほど高価
画像、映像、音楽編集 Mac,デスクトップ 高スペックが求められる

2.家電量販店で購入する際に気をつけたいこと

personalcomputer-beginner-04

メーカー直販のネットストアやパソコン専門店等、パソコンは様々な場所で購入することができますが、ここでは一番身近な購入場所である家電量販店でパソコンを購入する際に押さえておきたいポイントを解説します。

2-1.予算とパソコンでやりたいことを伝える

1章でも解説しましたが、パソコンを購入するために家電量販店へ行く前に、少なくとも下記の3項目は自分なりに整理しておきましょう。

  1. 予算
  2. パソコンの種類(デスクトップ、ノート)
  3. パソコンでやりたいこと

「パソコンが欲しいのですが」と店員に相談したら、まずこのようなことを聞かれるはずです(逆にいきなり性能の話をしてくるような店員はパソコンに詳しいかもしれませんが、パソコン初心者の方にとって優しい店員とはいえません)。

この3つの項目が漠然としていると、予算以上のオーバースペック(使用者にとって不要な性能)なパソコンを提案されてしまうこともあり得ます。

また、例えば「外で長時間つかうときがある」のなら「バッテリー性能のよいノートパソコン」を、「自宅でテレビの代わりとして動画を楽しみたい」のなら「画面サイズの大きなデスクトップパソコン」を、といった感じでパソコンの具体的な使い方を店員に伝えると、それに該当するパソコンを提案してくれるでしょう。

2-2.お得な加入オプションを確認する

personalcomputer-beginner-04

家電量販店でパソコンを購入する際に、自分にとって都合のよい加入オプションがある場合があります。一番多いのがインターネットの加入オプション。例えば「自宅にインターネットを引く契約をしたらパソコン代金から○万円キャッシュバック」といったものです。

もし、自宅にインターネット回線がないのであれば、パソコン購入の実質値引きになりますので、加入オプションを利用するのもよいでしょう。ただし、この手のサービスは利用者に必要のない過剰なサービスを付けられたり(解除可能なものがほとんどです)、契約期間の縛り(2年以内に解約すると違約金が発生するなど)があったりしますので、その点は店員に必ず確認し、納得の上で加入オプションによる割引を利用しましょう。

2-3.パソコンに詳しい人と一緒に行く

親身になって相談にのってくれる店員と出会えれば、一人でパソコンを購入しても特に問題はないでしょう。しかし、なかには見当違いの提案をしてくる店員がいるかもしれません。そんなとき一番理想的なのは、パソコンに精通した親しい人に一緒に来てもらうことです。

店員の「おすすめするパソコン」があなたにとって最良の機種なのか、初心者だと判断しかねると思いますが、パソコンに詳しい知人がいれば店員のいっていることが間違っていないか確認できます。

なお、初めてのパソコン購入ですが、ある程度の専門用語を覚えておくと、店員とのやり取りがスムーズになります。次の章で解説しているPCの性能を決める3大要素は覚えておきましょう。

3.スペックを把握するために知っておくべき専門用語

3-1.PCの性能を決める3大要素「CPU・メモリ・HDD」

パソコンの性能は、「CPU・メモリ・HDD」に比例します。大まかにたとえると、CPUは作業する人の頭脳、メモリは机の広さ、HDDは引き出しの容量のようなものだと考えられます。いずれも性能が高いほど、作業効率も上がるわけです。

personalcomputer-beginner-01

≪CPU≫

中央処理装置(Central Processing Unit)のことで、数値が大きいほどデータを処理するスピードが速くなります。

≪メモリ≫

メモリの数値が大きいということは、作業の場所が広いということ。一度にたくさんのデータを処理できるようになります。

≪HDD≫

HDDとはハードディスクドライブのことで、データを保存する場所です。この数値が大きいほど保存できる量が多くなります。

3-2.その他の要素

≪グラフィックボード(ビデオカード)≫

特に3Dゲーム利用で気にすべきポイント。グラフィックボードとは画面描画を行う装置のことで、この性能が高いほどスムーズな3D描画になります

≪マザーボード≫

将来的に拡張することを視野に入れているならばチェックしたいポイント。マザーボードはCPUやメモリを取り付ける基板のことで、パーツ増設や交換はこれに依存します。

≪ディスプレイサイズ≫

映画鑑賞など、画面を大きく利用したい人はチェックしましょう。

4.パソコンで出来ること

パソコンの用途としてはインターネットが大きな割合を占めていると考えられますが、その他にも、文書作成や閲覧、画像等の編集・制作、ゲームなど、あらゆることが実行できます。ここではパソコンで出来ることを大別してリストアップしてみます。

インターネット

ネットサーフィン(情報収集)、メールのやりとり、SNSサービス(Twitterなど)、ショッピング、無料通話、インターネットバンキング、動画鑑賞、ゲーム、ブログ、クラウドサービスなど

アプリケーションを利用

ワープロソフト、表計算ソフト、プレゼンテーションソフト、会計ソフト、画像編集ソフト、動画編集ソフト、音楽編集ソフト、ゲームなど

画像、映像、音楽の閲覧・視聴

画像閲覧、動画視聴、音楽再生など

外部機器を利用

デジカメのデータを取り込む、文書をプリントする、スキャンするなど

5.インターネットで効率よく検索する方法

personalcomputer-beginner-06

インターネットを利用して調べものをする際、検索エンジン(Yahoo!、Googleなど)にキーワードを入力して検索するのですが、これにはいくつかコツがあります。ここで解説してある基本的な検索のやり方を活用すれば「知りたいことにたどりつけない」「検索結果が多すぎる」といった悩みがなくなり、探している情報に効率よくたどり着けるようになるはずです。

なお、ここでは代表的な検索エンジンのGoogleを使って基本的な検索のやり方を解説していきますが、やり方は他の検索エンジンでも一緒です。

5-1.質問文を作ってから単語を抜き出す

例えば、買ったばかりのパソコンで使えるおすすめのソフトの情報を知りたいとします。そんな時は「パソコンで使えるおすすめのソフトを教えてください」と一度誰かに質問する形の文章を思い浮かべ、その文章からキーワードになる単語を抜き取りましょう。この場合「パソコン」「おすすめ」「ソフト」がキーワードになります。

5-2.キーワードをスペースで区切る

personalcomputer-beginner-07

上記3つのキーワードを組み合わせて検索することによって、効率よく検索できます。「パソコン おすすめ ソフト」のように、各キーワードの後ろにスペース(空白文字)を入れてから次のキーワードを入力して検索してみましょう。

5-3.具体的な単語をキーワードにする

一般的な単語を使うよりも、より具体的な単語をキーワードにした方が、検索結果を向上させることができます。上記の例であれば「パソコン」を「Windows」や「Mac」などに置き換えることによって検索結果を絞り込めます。

personalcomputer-beginner-08

6.インターネットで出来ることと、リスクおよび対策

インターネットはさまざまな楽しみや便利さを提供してくれる反面、私たちを陥れようとする多くの悪意も潜んでいますから、注意が必要です。利用する時は、どんなリスクがあるのか、それをどうすれば防げるのかといったことについて理解しておく必要があります。

6-1. ネットサーフィン

personalcomputer-beginner-09

Webブラウザ(インターネット閲覧に用いるソフト)で検索エンジン(インターネット上の情報を検索するサービス)を利用して、さまざまな情報を調べることができます。あるいはURLを入力することで、お目当てのサイトを閲覧することができます。

リスクおよび対策

悪意あるプログラム(マルウェア)がブラウザを通じて、パソコン内部に侵入する可能性があります。セキュリティソフトをパソコンにインストールすることで、それを防御することができます。また普段から怪しいサイトには行かない、クリックしないという心掛けが必要です。

併せて、パソコン内部に悪意あるプログラムが侵入したらどうなるのか、その代表的な症状を「PCがウイルス感染?不安解消手順と二度と感染しない予防法」で解説してあります。

ちなみにセキュリティソフトには有料版と無料で使えるフリーソフトがありますが、無料のものはサポート体制がなく、何が起こっても自分一人で解決しなくてはなりません。パソコンに詳しくない人はサポート体制がしっかりした有料版のセキュリティソフトを使った方がいいでしょう。

主な検索エンジン

Google
Yahoo!JAPAN

6-2.電子メール

personalcomputer-beginner-10

パソコンやスマートフォン、携帯電話などと、メールのやりとりができます。メールには大きく2系統あり、POPメールとWebメールに分けられます。前者はプロバイダのメールサーバーからメールを受信する仕組みでメーラー(メールソフト)が必要、後者はサイト上で利用できる仕組みです。

リスクおよび対策

無差別に送り付けられる迷惑メールの中には、パソコンを攻撃したり私たちの個人情報をだまし取ろうとしたりする悪意あるものが存在します。

メールを開封したり文言をクリックしたりすると、そうしたプログラムが侵入してくるきっかけとなりますので、差出人に心当たりがないメールに対しては無視を貫きましょう。なおセキュリティソフトを導入することで対策が出来ます。

主なメーラー

Windows Liveメール(Windows Essentials)
メール(Mac)

主なWebメール

Gmail
Yahoo!メール

6-3.SNSサービス

personalcomputer-beginner-11

SNSとはソーシャルネットワークサービスのことで、TwitterやFacebookなど、友人や、知らない人とでもコミュニケーションができるサービスです。

リスクおよび対策

SNSでの発言や行動は、公開範囲の設定をしない限り、世界のだれでも見られます。そのため仲間内の冗談として不道徳、反社会的な言動をしたとしても、いわゆる炎上(非難や批判が殺到すること)に発展してしまう可能性をはらんでいます。そうならないための対策としては、SNSのこうした側面を正しく知り、不注意な言動に気を付けることが一番だといえます。

また、アカウント乗っ取りやネットストーカー(公開範囲を指定していないと誰でも特定人物の情報を入手できてしまいます)等の犯罪行為も存在します。こちらも、そうしたリスクがあることを正しく知ることが対策につながります。

主なSNS

Twitter
Facebook

6-4.ショッピング

personalcomputer-beginner-12

インターネット上には楽天市場やAmazonを始めとする大規模なオンライン通販サイトから小規模なネットショップまでさまざまなお店があります。それらとインターネットを通じて取引することができます。

リスクおよび対策

リスクとしては、取引や商品に関するトラブル発生が考えられます。それなので、まずは信頼できるサイトかどうかを確認することが重要です。

またクレジットカードの情報が読み取られるのではと心配する声もあります。これに対しては個人情報保護機能のあるセキュリティソフトを導入すること、自分のパソコン以外でクレジット情報を入力しないこと、といった対策が有効です。

万が一ネット詐欺に引っかかってしまったら、すぐに「泣寝入りNG!ネット通販詐欺からお金を取り戻す手順」に書いてある手順で対処しましょう。

主なショッピングサイト

楽天市場
Amazon

6-5.無料通話

personalcomputer-beginner-13

SkypeやLINE(スマホだけでなくパソコンでも使えます!)などは、インターネットを利用して無料通話することができるソフトです。音声通話だけではなく、ビデオ通話やチャットなどもできるサービスもあります。

リスクおよび対策

悪意あるプログラムが含まれたファイルの送付、アカウント乗っ取り(LINEのアカウントを乗っ取り、iTunes Cardなどの番号を写真で送らせる)など、いわゆる定番のリスクが多数報告されています。見知らぬ人からの友達申請や、やりとりを回避したり、知り合いからの連絡であっても金銭に関係するものは本人に直接確認することで、そうしたリスクは抑えられます。

主な無料通話ソフト

Skype
LINE

6-6.インターネットバンキング

personalcomputer-beginner-14

Webブラウザ上で、インターネットを通じた銀行取引をすることができます。振込・振替をはじめ、残高照会や明細の表示などさまざまなサービスが受けられます。

リスクおよび対策

悪意あるプログラムやフィッシング詐欺により取引パスワードを盗まれて、不正送金さてしまうという事件が増加しています。銀行を騙った偽メールや偽サイトなど、手口は巧妙化しているので、サイト内記事「フィッシング詐欺まとめ | 被害・実例・対策」「至急確認!ネットバンキング不正送金対策の具体的な手順」などにある具体的な事例を読み、そうした犯罪があるということを認識しておくことが重要です。

インターネットバンキングを利用するのであれば、必ずセキュリティソフトを導入しておきましょう。

6-7.動画を観る

personalcomputer-beginner-15

YouTubeなど、無料で動画を閲覧できるサービスがあります。

リスクおよび対策

YouTubeを始めとする動画サイトは無数にあり、センセーショナルなコンテンツやアダルトコンテンツで人を集め、悪意あるプログラムに感染させようとするサイトが多くあります。これにはセキュリティソフトを導入して対策する必要があります。

なお権利者に無断でアップロードされた動画(テレビ番組等)を視聴するだけであれば、法律上では違法だといえません。しかし権利者の利益を損ねる行為であることは明白なので、利用しないことを推奨します。

主な動画サイト

YouTube
GYAO!

6-8.ゲームする

personalcomputer-beginner-16

インターネットを通じて全世界の人と一緒にプレイできるオンラインゲームが多数あります。数千人規模のプレイヤーが参加するMMO(Massively Multiplayer Online)という種類のゲームもあるほどです。

リスクおよび対策

無料だと勘違いして有料のアイテムを購入してしまうことや、アイテムの売買で詐欺に遭うなど、金銭的なトラブルが発生する可能性があります。対策としては、しっかりと課金の仕組みを理解すること、知らない人と取引しないことなど、知識をつけることが重要です。

また、金銭トラブルの他にも、ゲームのアカウントの乗っ取りを行うマルウェアの存在にも注意が必要です。このリスクはセキュリティソフトを導入することで防ぎましょう。

6-9.ブログを書く

personalcomputer-beginner-17

ブログとはWeblogの略で、サービスアカウントを取得するだけで始められるもっとも簡単な個人ホームページと呼べるものです。自分の意見や日記に対して閲覧者がコメントできるなど、基本的な枠組みが作られているため、パソコン初心者でも始められます。

リスクおよび対策

意見に対して非難や批判、誹謗中傷のコメントが付くことも考えられます。自分の意見が世界中から見られることを自覚して、ブログを公開すべきだといえます。

主なブログサービス

アメーバブログ
FC2ブログ

6-10.クラウドサービス

personalcomputer-beginner-18

personalcomputer-beginner-100

クラウドサービスとは、手元のパソコンでデータやソフトを扱うのではなく、ネットワーク上で扱うというものです。ソフトやデータの共有ができ、また大量データを保管することができるため、例えば複数人でプロジェクトを管理したり、遠く離れた仲間と写真を共有するといったことも可能になります。

リスクおよび対策

ネットワークに障害が生じると、サービスが利用できなくなります。また、預けていたデータが消失してしまうことや、サービスが終了してしまうという可能性もあります。クラウドは万能というわけではないので、データをバックアップしておくことが一番の対策となります。

上記したように仕事でもプライベートでもクラウドサービスは大変便利な代物です。サイト内記事「クラウドサービスを利用するときにチェックしたいセキュリティのポイント」に書いてあるクラウドサービスの正しい利用方法を知り、積極的に活用してみましょう。

主なクラウドサービス

Googleドライブ
Dropbox

これらの他にもサイト内記事「クラウドストレージまとめ|おすすめ個人向けサービス11選」で個人向けのおすすめクラウドサービスを掲載してありますのでご一読ください。

7.まとめ

パソコンは書類作成や画像編集、ゲームなど、さまざまなことが出来るものです。やりたいことや使いたいシチュエーションが明確であれば、それに向いたものを購入するというのが賢いやり方です。

また、インターネットは便利である一方で、悪意あるプログラムや、利用者が攻撃の対象となってしまうリスクも存在します。セキュリティソフトをインストールして対策することが第一で、またインターネット利用のエチケットを守ることも大切だといえます。

※記事内容の利用実施は、ご自身の責任のもとご判断いただくようお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンの動きが遅いと感じたら、
無料でウイルススキャンしてみませんか?
ノートンセキュリティ

あなたは現在、パソコンの動きが遅い、ソフトがすぐに落ちる、重要なデータが開けない、 などのおかしな症状に悩まされていませんか? 
近年、ネット犯罪が増加し、様々なトラブルが発生しています。「自分は大丈夫だろう」と対策を怠った結果、 知らないうちに、悪質なウイルスに感染してしまうことも少なくありません。

あなたのパソコンが安全かどうかを調べるもっとも確実な方法は、セキュリティソフトを使った『ウイルススキャン』です。この方法は、以下のようなメリットがあります。

  • ボタンひとつで、パソコン全体を簡単にスキャン
  • ファイルを隅々まで調べ、ウイルスを高確率で検出
  • 危険なウイルスを発見次第、そのまま駆除

現在、ノートンセキュリティでは、30日間無料で最新版がご利用いただけます。今すぐインストールして、ウイルススキャンをしてみてください。