おすすめ遠隔操作アプリでPCとスマホを簡単連動する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遠隔操作できるアプリを使って、パソコンとスマートフォンを連動させる方法をお探しではありませんか? こちらの記事で、アプリを用いた遠隔操作の概要から、人気アプリ紹介と導入方法をまとめて解説してみました。

遠隔操作を上手に使いこなせば、離れたところにあるパソコンをスマホで操作したり、スマホをどこかに置き忘れたときに位置を特定したり、本体を操作不能にすることができます。

ここ数年でいろいろな種類の遠隔操作アプリが登場していますが、無料のものも多く、操作も難しくないため、こちらの記事を参考にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

1.遠隔操作アプリでできること

1-1.スマホからパソコンを操作

スマホを使ってパソコンを操作する場合、スマホがリモコン、パソコンがテレビとイメージするとわかりやすいかもしれません。画面は小さいですが、基本的にパソコンでできるほぼすべての操作を、スマホ上から行うことができます。

  • 出張時にオフィスのパソコンのファイルを開く
  • 外出時に自宅のパソコンから、パソコンのブラウザでしかログインできないゲームを操作する
  • 会議のプレゼンなどでパソコンの画面をスマホから操作する
  • パソコンが苦手な人に操作を教えてあげる

1-2.パソコンからスマホを操作

1-2-1.スマホを便利に使う機能

スマホの画面の小ささをパソコンで補ったり、スマホを置き忘れても届いている連絡を確認できます。またパソコンのデータを簡単にスマホに送ることも。

  • スマホで撮影した画像をパソコンの大画面で表示する
  • 自宅などに置き忘れたスマホへのメール受信や着信履歴を確認する
  • パソコンの音楽をスマホに転送して持ち歩ける

1-2-2.スマホの盗難・紛失時のための機能

スマホを盗まれたり、なくした場合に活躍する機能です。

  • GPS機能を使って、スマホがどこにあるかを地図上で表示
  • 通話を監視
  • カメラを起動して撮影
  • 大音量でアラームを鳴らす
  • データをすべて消去
  • 本体をパスワードでロック

2.人気の無料遠隔操作アプリTeamViewerの導入法

tv00

iPhoneかAndroidから、WindowsまたはMacを遠隔操作できるTeamViewerは、全世界で2億人以上が利用している人気の遠隔操作アプリです。セットアップや操作が非常に簡単で、個人利用ならお金はかかりません。
アプリを使った遠隔操作がどういうものなのかを体験したい方にはうってつけなので、ここではiPhoneからWindowsパソコンを遠隔操作するまでの手順を解説していきます。

各端末の最新版ソフトウェアは以下のサイトより入手できます。

iPhoneとiPad
Android
WindowsとMac

2-1.パソコン側のセットアップ

  1. デスクトップなどに保存したインストーラーをダブルクリック。tv02
  2. 「インストール後、このコンピュータをリモート制御」、「個人/商用以外」を選択。tv01
  3. 各種情報を入力してアカウントを作ります。tv06 tv05
  4. 登録したメールに送られてくるURLをクリックして、アカウントを有効に。tv04
  5. インストール、登録が完了すると、スマホ側に入力するIDとパスワードが表示されます。tv03

2-2.スマホ側のセットアップ

  1. インストール後、ホーム画面に表示されるアイコンをタップしてソフトを起動。tv08
  2. パソコン側に表示されたIDとパスワードを入力。 tv09 tv10

2-3.遠隔操作をしてみる

各種操作を組み合わせることで、パソコンの画面上でマウスを動かし、クリック、ドラッグ、スクロールなどの操作が可能になります。

tv07

iPhoneにパソコンのデスクトップが表示されます。

tv11

iPhone側でiTunesを選択すると、パソコン側でも選択されます。

tv12

そのままiTunesを開けます。

tv13

3.代表的な遠隔操作アプリ

3-1.スマホからパソコンを操作するタイプ

≪Splashtop 2 Remote Desktop≫

spla

Androidから、WindowsやMacにアクセスすることができます。パソコンに保存したすべての映像や音楽が再生できるなど、パソコンを遠隔操作する機能が充実しています。

≪PocketCloud リモートデスクトップ – RDP / VNC≫

poket

iPhoneから、WindowsやMacへリモート接続し、パソコン上のファイル、写真、アプリケーションなどにアクセスすることができます。

3-2.パソコンからスマホを操作するタイプ

≪人気セキュリティ & ウイルス対策≫

ninki

Android、iPhoneに対応したセキュリティアプリ。紛失・盗難時には、端末検索や、画面ロック、警告メッセージを表示するなどの遠隔操作が行えます。auとパートナーシップを締結しており、信頼度の高さは折り紙つきです。

≪AirDroid≫

airdroid

Android端末を、パソコンのブラウザ上で自由に操作できるようになります。「ケータイお探し」機能も備わっています。Windows、Mac、Chromebook、Linux上で動作します。

4.スマホ紛失・盗難時にはキャリアのサービスを利用する手も

docomo、au、SoftBankでは、それぞれユーザーがスマートフォンをなくした場合の対策サポートを行っています。緊急時にはこれらを利用すると良いでしょう。

4-1.docomo「おまかせロック」

docomo

Android端末が無くなったときは、電話で相談するだけで電話帳などの個人データやスマートフォンの画面、おサイフケータイの機能にロックをかけることができます。ただし、iPhone・iPadでは利用できないので、こちらは先に紹介した「iPhoneを探す」を使いましょう。

おまかせロック: 0120-524-360 (24時間受け付け)

4-2.au「位置検索・リモートロック」

au

端末紛失時にはお客様センターにて、画面ロックや端末の検索をしてもらえます。利用にあたっては、auスマートサポートまたは、auスマートパス(2014年 冬モデル以降)、安心セキュリティパック(2014年 夏モデルまで)への加入が必要となります。

お客様センター:局番なし113 , 0077-7-113 (24時間受け付け)

4-3.SoftBank「安心遠隔ロック」

soft

カスタマーサポートへの連絡や、自身のパソコン操作により、画面ロックやデータ消去等を実行することができます。

ソフトバンクカスタマーサポート:局番なし157 , 0800-919-0157

5.悪用厳禁!ストーカー行為は犯罪です

パソコンからスマートフォンを操作するタイプの遠隔操作アプリは、データを簡単にやりとりできる他、スマホをどこかに置き忘れたり、盗まれたりした場合に非常に重宝します。

ただし、アプリを自分ではなく他人のスマホにインストールすることで、残念ながらストーカー行為に利用できてしまいます。2014年4月には、盗難防止アプリを元交際相手のスマホにインストールし、ストーカー行為を行っていた男性が不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕されました。言うまでもなくストーカー行為は完全な犯罪です。

とはいえ、本来の用途はあくまで盗難防止であるため、こういったアプリが本体にインストールされても、セキュリティソフトがマルウェアとして検出することはありません。Androidでは、ホーム画面にすべてのアプリが表示されるとは限らず、また多くのアプリをインストールするほど、一般的にどのようなアプリがインストールされているか気にとめなくなります。

安易に他人にスマホを貸さない、スマホには常にロックをかけるといった基本的なセキュリティ対策を怠らないことが大切です。

Android版『ノートンセキュリティ』 30日無料体験版をダウンロード
ノートンセキュリティ

近年、スマホにおいてもネット犯罪が増加し、その被害は年々増加しています。 「スマホは電話だし、大丈夫だろう」と何も対策をしなかった結果、次のような悪質なウイルスに感染してしまうことも少なくありません。

  • 無料セキュリティアプリをインストールしたら、画面がロックされてロック解除の代金を要求された
  • 電話帳のデータが知らないうちに流出していた
  • 自分のSNSアカウントから、勝手に投稿されたり、メッセージの送信がされていた
  • 自分のスマホ内の写真や動画が流出している、電話の通話内容を盗聴されていた

スマホならではの携帯性やいつでもネットにつながっている利便性の恩恵を受けるのは犯罪者も同様です。 ノートンセキュリティは、20年以上の実績と最先端のテクノロジーで、不正なアプリやサイトから、あなたのスマホをしっかり守ります。 30日間の無料体験版をご用意しましたので、まずはウイルスチェックから始めてみてください。