不正接続遮断!Evernoteを安全に使うセキュリティ術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの個人情報が保存されているEvernoteのセキュリティは非常に大切です。万が一不正アクセスされようものなら、仕事や日常生活に重大な支障が出てしまいますよね。Evernoteはとても便利なソフトですから、安心して使うためにもセキュリティ対策はきっちり行いたいところです。実際、2013年3月にEvernoteのサーバに不正なアクセスがあったことを原因として、全ユーザーがパスワード再設定にいたった事件もありました。

この記事では、まずあなたのEvernoteアカウントが、不正にアクセスされていないかを調べる方法を解説します。非常に簡単にできますので、少しでも不安に思う方はすぐに試してみてください。
そして万が一不正アクセスの可能性を発見したら、まずパスワードを変更したうえで、2段階認証の設定へと進んでください。やや手順は複雑ですが、その分セキュリティは飛躍的に高まります。

もちろんパスワード変更や2段階認証の設定は、不正アクセスそのものを防止する効果が高いため、直近で問題が発生していない場合でも、積極的なトライをオススメいたします。

1.今すぐEvernoteへの不正アクセスの有無を確認する方法

Evernoteのセキュリティ関連の設定は、パソコンやスマホの専用アプリではなく、Internet Explorer、Google Chrome、SafariといったWebブラウザで行います。いつも使っているブラウザでEvernoteにログインした状態で作業をしてください。

1-1.アクセスの履歴を確認する

  1. 右上の逆三角形アイコンをクリックし、【アカウント設定】へ。evernote01
  2. 【アクセス履歴】をクリック。evernote02

あなたのEvernoteにアクセスしたアプリケーション、日時、IPアドレスと予想地点が表示されます。明らかに身に覚えのないアクセスがあった場合、アカウントが乗っ取られた可能性が考えられます。すぐに「2.Evernoteのログイン情報を変更する」へ進んでください。

1-2.アプリケーションの許可を確認する

  1. 右上の逆三角形アイコンをクリックし、【アカウント設定】へ。evernote01
  2. 【アプリケーション】をクリック。evernote03

Evernoteのアカウントにアクセスした、アプリケーションが表示されます。明らかに自分が持っていない端末、使っていないアプリの場合、不正アクセスの疑いがありますので、積極的に【アクセスを取り消す】を押して、不許可にしていきましょう。再度のアプリケーション許可は簡単にできます。

2.まずEvernoteのログイン情報を変更する

Evernoteが乗っ取られた可能性があるなら、パスワードをすぐに変更しましょう。またログインIDの役目を果たすメールアドレスも、念のため変更しておきましょう。
不正アクセスの心配がなくても、こまめなパスワード変更はもっとも効果的なセキュリティ対策になりますので、積極的に行ってください。

2-1.パスワードの変更

  1. 右上の逆三角形アイコンをクリックし、【アカウント設定】へ。evernote01
  2. 【セキュリティ概要】をクリックし、【パスワード変更】へ。evernote04
  3. パスワードを変更。evernote05

2-2.メールアドレスを変更する

  1. 右上の逆三角形アイコンをクリックし、【アカウント設定】へ。evernote01
  2. 【セキュリティ概要】をクリックし、【メールアドレスを変更】へ。evernote06
  3. メールアドレスを変更します。evernote07

3.さらにセキュリティが強固になる「2段階認証」を設定

通常Evernoteにログインするためには、IDとパスワードが必要になりますが、第3の条件として時間とともに変化するワンタイムパスワードを組み合わせることで、不正なアクセスを高い確率で防ぐことができます。iPhoneやAndroid、Blackberryといったスマホと筆記用具が必要となります。準備をしたらさっそく設定してみましょう。

  1. 右上の逆三角形アイコンをクリックし、【アカウント設定】へ。
  2. evernote01【セキュリティ概要】をクリックし、2段階認証の【有効化】へ。
  3. 【続ける】をクリック。evernote09
  4. 内容をよく読んで【続ける】をクリック。evernote10
  5. 【確認用Eメールを送信する】をクリック。evernote11
  6. 送信されたEメールを開き、【メールアドレスを確認】をクリック。evernote12
  7. 携帯電話番号を入力して、【続ける】をクリックします。日本(+81)が市外局番(例: 東京23区は03)の最初の0に相当しますので、それ以降の文字を入力してください。evernote13
  8. 携帯電話に送信されるコードを入力して【続ける】をクリック。evernote14
  9. 予備の携帯電話があれば登録します。なければ【スキップ】を押します。evernote15
  10. お使いのスマートフォンに応じたツールが必要になります。【~で続行】ボタンを押す前に、それぞれのダウンロードサイトに移動して、Google認証システムをあらかじめスマートフォンにインストールしておいてください。evernote16
  11. iPhoneの場合なら【(App Storeからダウンロード)】のリンクをクリックするか、App Storeを起動し、検索ウィンドウに「google authenticator」と入力し、該当するアプリをインストールしておきます。evernote17
  12. 10の【~で続行】ボタンを押したあと表示されるQRコードをインストールしたアプリで読み込みます。アプリに表示されたコードを打ち込んで【続ける】を押します。evernote18 スマホで上の画面のような形で認証コードが表示されます。 evernote22
  13. パスワードを紛失したときのために一度だけ使えるパスワードが表示されます。用意してある筆記用具でメモしましょう。evernote19
  14. 今メモをしたコードのどれかを入力すればセットアップは完了です。evernote20
  15. 完了を押せば作業は終了です。また、次回ログイン時に確認コードが必要なアプリが表示されます。evernote21

 

 4.まとめ

いかがでしたか。もし自分のEvernoteに特にセキュリティの問題がなくても、こちらで紹介したアプローチは有効です。むしろ今後の不正アクセスを阻止するため、今のうちに2段階認証を導入しておくことで、安心してEvernoteを使うことができるでしょう。
ただしEvernoteのセキュリティにいくら注意しても、Windows自体がウイルス感染してしまえばそれどころではありません。安心してEvernoteを使うためには、総合的にパソコンやスマホを保護してくれるセキュリティソフト導入も視野に入れましょう。

 

※記事内容の利用実施は、ご自身の責任のもとご判断いただくようお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンの動きが遅いと感じたら、
無料でウイルススキャンしてみませんか?
ノートンセキュリティ

あなたは現在、パソコンの動きが遅い、ソフトがすぐに落ちる、重要なデータが開けない、 などのおかしな症状に悩まされていませんか? 
近年、ネット犯罪が増加し、様々なトラブルが発生しています。「自分は大丈夫だろう」と対策を怠った結果、 知らないうちに、悪質なウイルスに感染してしまうことも少なくありません。

あなたのパソコンが安全かどうかを調べるもっとも確実な方法は、セキュリティソフトを使った『ウイルススキャン』です。この方法は、以下のようなメリットがあります。

  • ボタンひとつで、パソコン全体を簡単にスキャン
  • ファイルを隅々まで調べ、ウイルスを高確率で検出
  • 危険なウイルスを発見次第、そのまま駆除

現在、ノートンセキュリティでは、30日間無料で最新版がご利用いただけます。今すぐインストールして、ウイルススキャンをしてみてください。