遅いスマホの動作を簡単に改善させる!3つの状況別対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホの動作が遅くなったら、誰でもイライラしてストレスがたまりますよね。通話やメールだけでなく、ニュースを読んだり、SNSで友人とやり取りしたり、趣味のアプリを楽しんだりと、スマホは日常生活に欠かせないアイテムです。だからこそ動作がほんの数秒遅くなっただけでも、それは大きな問題です。

ひとえにスマホが遅いといっても、スマホの“何が”遅いのかで対処法が変わってきます。ここでは(1)スマホ本体の動作(2)ネットの接続(3)アプリそのもの…と、3つの状況に応じた対処法をお伝えしていきます。

スマホに詳しくなくても問題ありません。手順に沿って実行すれば、スマホの動作は改善されるはずです。

目次:

1.スマホの動作が遅いときの対処法
2.ネットの接続が遅いときの対処法
3.アプリそのものの動作が遅いときの対処法
4.iPhoneの動作が遅いときの手順まとめ
5.まとめ

1.スマホの動作が遅いときの対処法

スマホ本体の動作が明らかに遅くなっていると感じたら、まずはここで紹介している手順の全てを、上から順番に試してみましょう。

スマホには、データ処理を行なう「作業用メモリ」と、データを保存する「保存用メモリ」があります。スマホを使い続けていると処理されたデータが蓄積したり、画像・動画・アプリなどの保存データが増えていきます。その結果、メモリの容量が不足してしまい、動作が重くなったり不具合が発生しやすくなってしまいます。

ですので、ここで紹介している対処法のほとんどは、メモリの空き容量を増やすものになります。

1-1.使っていないアプリの終了

スマホがフリーズする原因の多くが、たくさんのアプリを同時に起動していることです。アプリを使い終わった後にホームキーを押してホーム画面に戻っても、アプリは終了しておらず、バックグラウンド(ホーム画面で見えない裏側)で動いています。

アプリがたくさん起動していると、その分だけメモリを使用している状態になり、必然的に動作が遅くなってしまいます。バックグラウンドで起動中のアプリを含め、使っていないアプリは終了させましょう。

《アプリ終了手順》
1.画面右下の「アプリ使用履歴キー」をタップすると、現在バックグラウンドも含めて起動中のアプリ一覧が表示されます。

2.起動中アプリ一覧からアプリを左右どちらかにフリックすると個別に終了します。また、画面下に表示されるロケットのような図柄のボタンをタップすると、全アプリが同時に終了します。

iPhoneの操作手順はこちらをご確認ください。
4-1.iPhone | アプリの終了手順

1-2.電源のオン・オフ(再起動)

スマホをずっと使用していると作業用メモリがいっぱいになって動作は鈍化し、最終的にフリーズしてしまうことも。電源のオン・オフでメモリの中身をリセットすることができます。簡単にできる対処法ですから、動作が遅くなったときだけでなく定期的に行なうと良いでしょう。

《再起動の手順例》
1.電源キーを長押しして表示された「再起動」を選択する
例2.電源キーを長押しして表示された「電源を切る」を選択後、電源キーを押す

iPhoneの操作手順はこちらをご確認ください。
4-2.iPhone | 再起動の手順

1-3.ダウンロードした不要なアプリの削除

アプリをダウンロードした分だけ、メモリの空き容量が減っていきます。ダウンロードしたものの全く利用していないアプリは削除してしまいましょう。

《アプリ削除手順》
1.アプリ一覧の画面から「設定」を選択します。

2.「アプリと通知」を選択します。

3.削除したいアプリを選び、「アンインストール」を選択します。

iPhoneの操作手順はこちらをご確認ください。
4-4.iPhone | アプリ削除手順

1-4.メモリの空き容量を増やす

メモリの使用量が増えるほど、スマホは動作が遅くなったりフリーズしやすくなったりします。使っていないアプリを削除したり、動画や画像などデータをmicroSDカードに移動させるなどして、メモリの空き容量に余裕を持たせましょう。

またホーム画面の表示もメモリを消費します。ライブ壁紙を静止画像に変更したり、使用していないウィジェットは削除しましょう。

《メモリ容量の確認手順》

「設定」メニューから「ストレージとメモリ」を選択すると、本体(システムメモリ)の空き容量が表示されます。

iPhoneの操作手順はこちらをご確認ください。
4-5.iPhone | メモリ容量の確認手順

《ウィジェットやショートカットの削除手順》

1.削除したいウィジェットかショートカットを長押しします。

2.画面上部に「×削除」が表示されたら、長押ししたまま「×削除」までドラッグ(指をスライド)します。

3.「×削除」が赤くなったら指を離します。

 

2.ネットの接続が遅いときの対処法

2-1.ほとんどは通信速度制限によるもの

昨日までは普通だったのに、今日になって突然インターネットの接続が遅くなった場合、その原因のほとんどはデータ通信量を使いすぎたせいで通信速度が規制されたものと考えられます。

携帯電話会社の加入プランによって違いはありますが、主要なプランでは、当月利用のデータ通信量が月間データ容量を超えてしまうと、当月末までの通信速度が最大128kbpsに制限されていまいます(Wi-Fiは除く)。

また、契約プランや通信キャリアによっては、間近3日間のデータ通信量が携帯電話会社の設定したデータ容量を超えてしまっても次の日は終日制限がかかってしまうという場合もあります(例えば4/1〜4/3の3日でデータ通信量を超過したら4/4は通信速度制限に)。

通信制限は通信キャリア各社が設けている制限なので、アプリをインストールすることによる解除や、その他特定の登録をすることなどによって無料で解除できる事はまずありません。通信制限については以下の記事もご参考ください。

スマホの通信速度制限どうする? – 解除方法とギガ節約術

2-2.通信速度制限を防ぐには

2-2-1.データ容量の購入

データ通信料を超過してしまい通信速度が制限された場合の一番早い解決策は、データ容量を追加購入することです。携帯電話会社がそれぞれサービスを提供しています。

2-2-2.Wi-Fiを利用する

追加料金を払わずに何とかしたいというのなら、できる限りWi-Fiを利用してネットに接続しましょう。各携帯電話会社が実質無料で提供しているWi-Fiスポットをはじめ、自宅にいる時は無線LANを使用し、公衆Wi-Fiなどを利用するのも一つの手です。

自宅Wi-Fiと公衆Wi-Fiについては、それぞれ使用方法と注意点を詳しく解説している記事がありますので、そちらもご参照ください。

自宅Wi-Fiを安心して使うためのセキュリティチェック6項目

公衆無線LANの基礎知識|サービス一覧からセキュリティの5原則まで

3.アプリそのものの動作が遅いときの対処法

3-1.セーフモードで原因を突き止める

スマホの動作が不安定な場合は、ダウンロードしたアプリに問題がある可能性があります。

スマホ本体とアプリのどちらに原因があるかは、セーフモード(不具合の診断用の起動モード)を使って調べてみましょう。セーフモードは工場出荷時に近い状態になっています。もし、セーフモードでは問題が発生しない場合はダウンロードしたアプリが問題の原因である可能性があります。セーフモード中でも動作が遅いなど不具合が見られた場合は、スマホ本体に問題がある可能性が高いと判断できます。

《セーフモード起動手順》
1.電源キーを長押しすると表示されるメニュー画面の「電源を切る」を長押しします。

2.「OK」を選択すると。セーフモードで再起動されます。なお、一度電源を切って再度起動するとセーフモードが解除されます。

3-2.アプリのアップデート、入れ直し

スマホ本体は平常動作なのに、特定のアプリだけ動作が不安定な場合は、アプリそのものに問題がある可能性があります。最新バージョンにアップデートすることで問題が改善されることがあるので、下記手順でアップデートを実行しましょう。

なお、最新アプリへのバージョンアップはAndroidが最新でないとできない場合もあります。Androidも提供されている最新バージョンへアップデートすることを推奨します。

《アプリのアップデート手順》

1.アプリ一覧からPlayストアを選択し、左上のタブから「マイアプリ&ゲーム」を選択します。

2.他のアプリも更新しておくことが望ましいので、ここでは「すべて更新」を選択します。

 

iPhoneの操作手順はこちらをご確認ください。
4-8.iPhone | アプリのアップデート手順

3-3.アプリのキャッシュを削除する

先ほどブラウザの動作を改善させるための方法として、ブラウザのキャッシュを削除する手順を紹介しました。この方法は各アプリのキャッシュに関しても同様で、アプリそれぞれのキャッシュを削除することによって、アプリの動作の改善を期待できます。

ホーム画面から「設定」→「アプリと通知」→「アプリ情報」→キャッシュを削除したいアプリ→「ストレージとメモリ」と進み、「キャッシュを削除」をタップすると1つのアプリに対してキャッシュ削除完了です。

もし、たくさんのアプリのキャッシュを一括削除したいのであれば、まとめてキャッシュ削除を行えるアプリを使用しても良いでしょう。アプリをダウンロードするときはGoogle playなど信用できるサイトから行いましょう。

iPhoneの操作手順はこちらをご確認ください。
4-3.iPhone | キャッシュの削除手順

4.iPhoneの動作が遅いときの手順まとめ

ここでは、「1.スマホの動作が遅いときの対処法」「2.ネットの接続が遅いときの対処法」「3.アプリそのものの動作が遅いときの対処法」におけるiPhoneの操作手順を解説します。

4-1.iPhone | アプリの終了手順

1.ホームボタン(端末下にある丸いボタン)をすばやく2回連続で押します。アイコンとサムネイル(アプリのイメージ画面)が表示されます。iPhone X以降の機種は画面下部にあるグレーのバーを上にスワイプして画面から指を離さないまま停止すると同様の画面になります。

2.終了したいアプリのサムネイルを選択したまま上に引き上げ、表示されているサムネイルを全て閉じます。

4-2.iPhone | 再起動の手順

4-2-1.iPhone X以降の再起動手順

1.サイドボタンと音量調節ボタンのどれか1つを同時に長押し。

2.スライダをドラッグ、電源をオフにします。

3.電源がオフになったことを確認して、再び再度ボタンを押し続けてAppleロゴが表示されるのを待ちます。

4-2-2.iPhone 8までの再起動手順

1.上部のボタンもしくはサイドボタンのいずれかを長押ししてスライダが表示されるのを待ちます。

2.スライダをドラッグします。

3.電源がオフになったことを確認して再び上部のボタンもしくはサイドボタンを長押ししてAppleロゴが表示されるのを待ちます。

文典:iPhone、iPad、iPod touch を再起動する(Apple)

4-3.iPhone | キャッシュの削除手順

iPhoneでアプリのキャッシュを削除する方法は、アプリ自体に「キャッシュを削除する項目」があればそこで削除すればいいのですが、ない場合はアプリそのものを入れ直す必要があります。

4-4.iPhone | アプリ削除手順」を参考にアプリを削除したあとは、一度電源を入れ直してからアプリを再インストールしましょう。

ちなみにFacebookアプリではログアウトするとキャッシュを削除できます。アプリの入れ直しを手間だと感じるのであれば、一度アプリの設定からキャッシュ関連情報を調べてみるのも一つの手です。

《アプリ再インストール手順》
1.ホーム画面から「App Store」を選び、画面右下の「アップデート」をタップして、「購入済み」を選択します。

2.「購入履歴」を選択すると、以前に購入したアプリが表示されるので入れ直したいアプリの右側にある雲のマークを選択すると、再インストールが始まります。なお、アプリを削除しても「アプリ内で購入した権限」は無くなりませんのでご安心を。再び買い直すことなく復元することができます。

4-4.iPhone | アプリ削除手順

1.ホーム画面でどれでも構わないので、適当なアプリを長押しします。

smartphone-slow-108
2.アプリの左上に「×印」が出てきたら削除したいアプリの「×印」を選択します。

smartphone-slow-109
3.「削除」を選択します。「×印」の画面を終了するにはホームボタン(本体下部の丸いボタン)を押します。

smartphone-slow-110

文典:auホームページ

4-5.iPhone | メモリ容量の確認手順

1.ホーム画面から「設定」を選んで「一般」→「iPhoneストレージ」を選択すると、使用済み・使用可能容量の確認ができます。

4-6.iPhone | データ通信量の確認手順

1.ホーム画面から「設定」を選び、「モバイルデータ通信」を選択。画面下の「モバイルデータ通信の使用状況」で、現在の累計データが表示されます。

2.もし、毎月の通信量を確認するのなら、締め日に「モバイルデータ通信」の画面下にある「統計情報のリセット」を選択します。

4-7.iPhone | 標準ブラウザのキャッシュ削除手順

1.ホーム画面から「設定」を選び、「Safari」を選択します。

smartphone-slow-111

2.「履歴とWebサイトデータを消去」を選択し、「履歴とデータ消去」を選択すれば完了です。

smartphone-slow-112

文典:auホームページ

4-8.iPhone | アプリのアップデート手順

1.ホーム画面から「App Store」を選び、画面右下の「アップデート」をタップ。

2.「すべてをアップデート」を選択すればアプリ全てのアップロードが始まります。アプリの右側に表示されている「アップデート」を選択すれば、アプリごとにアップデートができます。

4-9.iPhone | ソフトウェアのアップデート手順

1.ホーム画面から「設定」を選び、Wi-Fiに接続されていることを確認します。

smartphone-slow-104

2.「設定」の中の「一般」→「ソフトウェアアップデート」→「ダウンロードしてインストール」を選択していきます。

smartphone-slow-105

3.「同意する」を選択するとダウンロードが始まります。

smartphone-slow-106

4.ダウンロード後、「インストール」を選択するとアップデートが始まります。

smartphone-slow-107

文典:auホームページ

5.まとめ

この記事で紹介した対処法を一通り実行すれば、スマホの動作が遅いことによるストレスは改善されているはずです。

しかし、それでも改善されない場合は、スマホが古く新機種への交換を必要としているか、本体が故障しているかもしれません。どんなときにスマホが遅くなるのか症状をまとめた上で、携帯電話会社のショップへ相談しに行くのも良いでしょう。

※記事内容の利用実施は、ご自身の責任のもとご判断いただくようお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Android版『ノートンセキュリティ』 30日無料体験版をダウンロード
ノートンセキュリティ

近年、スマホにおいてもネット犯罪が増加し、その被害は年々増加しています。 「スマホは電話だし、大丈夫だろう」と何も対策をしなかった結果、次のような悪質なウイルスに感染してしまうことも少なくありません。

  • 無料セキュリティアプリをインストールしたら、画面がロックされてロック解除の代金を要求された
  • 電話帳のデータが知らないうちに流出していた
  • 自分のSNSアカウントから、勝手に投稿されたり、メッセージの送信がされていた
  • 自分のスマホ内の写真や動画が流出している、電話の通話内容を盗聴されていた

スマホならではの携帯性やいつでもネットにつながっている利便性の恩恵を受けるのは犯罪者も同様です。 ノートンセキュリティは、20年以上の実績と最先端のテクノロジーで、不正なアプリやサイトから、あなたのスマホをしっかり守ります。 30日間の無料体験版をご用意しましたので、まずはウイルスチェックから始めてみてください。



2ヶ月間の無料体験版
ノートンセキュリティの魅力とは?